JAMぐる

アクセスカウンタ

zoom RSS 「妖怪ウォッチ(ゲーム、漫画、アニメ)」ポケモン以来の社会現象に

<<   作成日時 : 2014/04/10 17:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

309 :とある名無しのぐるぐるさん投稿日??? 13:18:37 ID:w5j/5f2Ik0
無題

「妖怪ウォッチ」ポケモン以来の社会現象

 ゲーム、漫画、アニメのクロスメディア戦略で誕生した作品「妖怪ウォッチ」(原作レベルファイブ)が、子どもたちの間で大ブームとなっている。

 「妖怪ウォッチ」は、小学5年生の天野景太が主人公。森で出会った妖怪ウィスパーから不思議な時計「妖怪ウォッチ」を手渡されると、町中の妖怪が見えるようになる。朝寝坊など日常の難題が妖怪の仕業と知り、妖怪を説得し、時には戦い、友達になっていく物語だ。すでに200種以上の妖怪が存在し、特に車にひかれた猫の地縛霊ジバニャンは、愛くるしいキャラクターで大人気だ。

 「妖怪ウォッチ」は昨年1月に月刊「コロコロコミック」(小学館)で連載が開始され、同7月にニンテンドー3DSのゲームソフトが発売された。今年1月にはテレビ東京系でアニメ(金曜午後6時30分)がスタート。

ソフトはこれまで売り上げ70万本突破。玩具の時計やメダルなど関連グッズ、関連書籍も飛ぶように売れている。3月中旬、東京駅一番街に専門店をオープンさせたが、反響が大きすぎ2日間で営業を一時停止した。

アニメのエンディングテーマ「ようかい体操第一」はユーチューブで320万回以上再生され、遊戯曲になっている。

 関係者は「コミカルで、昭和のギャグも取り入れ、親子で楽しめるのも、ウケている理由の1つ」と語る。メディアミックスで大成功した「美少女戦士セーラームーン」や「ポケットモンスター」などに続き、社会現象化しそうな勢いだ【笹森文彦】


http://www.nikkansports.com/entertainment/news/photonews_nsInc_p-et-tp0-20140410-1283040.html






初耳なんだよなぁ



妖怪ウォッチ マグネットラムネコレクション 20個入り BOX (食玩・ラムネ)
妖怪ウォッチ マグネットラムネコレクション 20個入り BOX (食玩・ラムネ)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「妖怪ウォッチ(ゲーム、漫画、アニメ)」ポケモン以来の社会現象に JAMぐる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる