『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』 第11話にてアーイシャのローマ語セリフの全訳

312 名前:第63軍844小隊 ◆LaRtWdPS2g [sage] 投稿日:2010/03/16(火) 21:49:25 ID:FV2RvLe/0
お待たせしました。これより、投下を開始します。ところどころ、聞き間違えている
かも知れませんが、笑ってご容赦頂ければ幸いです。なお、シーンごとに大まかな
時間を記録してみました。基準はウチのレコーダー。許されたし。

4:38付近

アーイシャ「Die helvetische Hexe...!」(ヘルベチアの魔女……!)
アーイシャ「Die helvetische Soldatin!」(ヘルベチアの兵士だ!)注:女性兵士を意味する「Soldatin:ゾルダーティン」としたが、複数形の「Soldaten:ゾルダーテン」にも聞こえる。
アーイシャ「Wo bin ich hier? Bin ich jetzt eine Geisel der Helvetier?」(ここはどこだ?私はヘルベチア人の人質になったのか?)

ノエル「ローマ語……分からない。」
アーイシャ「Also habt ihr mich als Geisel genommen.」(お前たちが、私を人質に取ったんだな。)

10:56付近

アーイシャ「Landstreitkräfte des römischen Reiches,erste Panzerdivision, dreizehntes Panzerbataillon, Kompanie B, Feldwebel, Aischa Ardora. ID-Nummer: 1031021」
      (ローマ帝国陸上戦力、第1戦車師団、第13戦車大隊、B中隊、軍曹、アイシャ・アルドーラ。認識番号 1031021」
      注:「römischen」の「s」が抜けて聞こえる。

クレハ「あなたは、なんでここに来たの?」

アーイシャ「Armee des römischen Reiches, Feldwebel, Aischa Ardora.」
     (ローマ帝国陸軍、軍曹、アイシャ・アルドーラ。)

クレハ「任務の内容は?」

アーイシャ「ID-Nummer: 1031021……bääh」
     (認識番号 1031021....ベー!)



318 名前:第63軍844小隊 ◆LaRtWdPS2g [sage] 投稿日:2010/03/16(火) 21:51:23 ID:FV2RvLe/0
クレハ「……いい度胸ね。」

12:38付近

カナタ「アーイシャちゃん、時告げ砦にようこそ!」

アーイシャ「To ki tsu ge-To ri de ?」

カナタ「そう!時告げ砦。」

アーイシャ「Also, dann bin ich tatsächlich angekommen !」 (それじゃあ私、本当にたどり着いたのね!)
     
アーイシャ「Großmutter...!」(おばちゃん……!)

Aパート完了

Bパート開始

15:07付近

アーイシャ「Für die Flucht braucht man Kraft. Und deshalb esse ich jetzt !」(逃げるには力が要る。だから今、食べる!) 

カナタ「きっと『美味しい』って言ってるんだよ!」

15:29付近

アーイシャ「Hört mal, habt ihr schon mal einen versteinerten Engel gesehen?」(ねえ、あなたたち、石になった天使を見たことがある?)

カナタ「えんげる?」



328 名前:第63軍844小隊 ◆LaRtWdPS2g [sage] 投稿日:2010/03/16(火) 21:54:34 ID:FV2RvLe/0
アーイシャ「Ach ja, ihr versteht ja ehe nichts.」(そうだった。あなたたちには、何も通じなかったよね。)

ノエル「ローマ語、勉強すればよかった。」

16:44付近

カナタ「お粗末さまでした。」

アーイシャ「Die klingt prima ! Ich dachte gar nicht, daß hier solche Trompete noch gibt.」(素敵な音ね!こんなトランペットが、まだここにあったなんて思わなかったわ。)

アーイシャ「Darf ich mal ?」(いいの?)

カナタ「うん!リオ先輩も、許してくれると思うから。」

アーイシャ「Eine prima Trompete ! Daß ich sowas mal zum Sehen kriege....」(素晴らしいトランペットだわ。こんな物を見られるなんて……)

18:12付近

アーイシャ「Danke!」(ありがとう!)

カナタ「だんけ?」

アーイシャ「Ja, genau. Danke !」(うん、そう!「ダンケ」よ。)

19:30付近

ユミナ「Ich bin Yumina. (私はユミナです。)
Ich diene der helvetischen orthodxen Kirche. Ich wünsche dir tausendfaches Glück. 」(ヘルベチア正教会に仕える身です。あなたに千重の幸あれ。)




344 名前:第63軍844小隊 ◆LaRtWdPS2g [sage] 投稿日:2010/03/16(火) 22:02:31 ID:FV2RvLe/0
アーイシャ「Also, einen von diesen Ketzern ! Es gibt nur einen Gott. Solch ein großes Gotteslästerung !」
      (つまり、あの異端者どもの一人ね!ただ一つの神しか、存在しないわ。ひどい涜神というものね!」

注:複数形の「Ketzern (ケッツァーン:異端者)」が、やはり複数形の「Ketten(ケッテン:鎖)」に聞こえる。また「Gotteslästerung(ゴッテスレスタールンク:涜神行為)」は
女性名詞なので、ここは「Solch eine große Gotteslästerung」、「ゾルヒ・アイネ・グローセ・ゴッテスレスタールング」にならなければいけない所。

カナタ「なんて言ってるの?」  ユミナ「軽いアイサツです。」 クレハ「そんなものはいいから、早く聞いて!」

ユミナ「Warum bist du hier?」(あなたは、なぜここにいるの?)
    「Wenn du nicht da redest, bringt das für alle, die hier sind, eine menge Ärgerei.」(あなたがここで話してくれないと、ここにいる全員に、大変な迷惑がかかってしまうの。)
   「Wenn du auch nur ein Bischen davon spürst, dann solltest du ehrlich reden.」(それが少しでも感じ取れるのなら、正直に話すべきよ。)

アーイシャ「Über meinen Auftrag darf ich nicht sprechen. Weil ich den versteinerten Engel sehen wollte, der in dieser Stadt sein soll.」
      (任務について、しゃべることは許されてない。この町にあるという、石になった天使を見たかったから。)
注:節を構成する「weil」で文章を作っているにしては、副文だけで主文がない。ピリオドの前を主文とするなら、文章のつながり方が不自然。

ユミナ「この方は、天使の化石をご覧になるためだと。」

フィリシア「天使の化石。」 クレハ「・・・・・・て何よ。」

アーイシャ「Meine Großmutter, sie ist in dieser Festung, in dieser Wachfestung gewesen.」
      (私の祖母はこの要塞、この見張りの砦に居た。)

ユミナ「私の祖母は、時告げ砦の兵士だった。」



349 名前:第63軍844小隊 ◆LaRtWdPS2g [sage] 投稿日:2010/03/16(火) 22:04:55 ID:FV2RvLe/0
アーイシャ「Sie ist im östlichen Front in Gefengenschaft geraten, worauf sie dann meinem Großvater begegnete.」
      (彼女は東部の前線で捕虜になり、私の祖父に出会ったの。)
         注:「begegnen(ベゲークネン)」という動詞には、どちらかと言えば「出くわす」、「遭遇する」といったニュアンスがある。

ユミナ「彼女は東部戦線で捕虜になり、祖父と出会った。」

アーイシャ「Als ich ein Kind war, hat sie mir oft davon erzählt.」   
      (私が子供の頃、よくそのことを話してくれたわ。)

アーイシャ「Ich wollte ihn unbedingt einmal sehen. Den Engel, den meine Großmutter einmal gesehen hat.
Den Engel der Apokalypse, der vor langer Zeit die Strafe auf die Erde gebracht hat.」
(私は、それ(天使)をどうしても一度見たかったんだ。私の祖母が見たという天使を。昔、地上に罰を下したという、黙示録の天使を。)

ユミナ「それは間違った教えです!世界を滅ぼしたのは悪魔です!」

24:36付近

ユミナ「そう言えば、まだ名前を聞いていなかったって。」

ユミナ「Ihr Name ist Noel」(彼女の名はノエル。)  注:トレマ打てねぇ orz

アーイシャ「Noel? Noel Kannagi?」

ユミナ「Ja.」(はい。)

アーイシャ「Du hast den unsichtbaren Teufel?」(見えない悪魔が、あなたの所に?)

ユミナ「はっ・・・・・・見えない死神って!」



367 名前:第63軍844小隊 ◆LaRtWdPS2g [sage] 投稿日:2010/03/16(火) 22:11:46 ID:FV2RvLe/0
以上で、終わりです。私の耳では、特にユミナさんの発音については、「こう言っているのだろうな。」
という推測に基づいて書くしかない部分もありました。しかし、最後まで聞いてつくづく感じたのは、声優さんの
プロ根性です。どんなにネイティブとは違った発音でも、少なくとも理想の発音を頭に思い描き、それに近づけようと
する並々ならぬ努力の跡が聞いて取れました。こんな所に書き込んでも、ご本人たちには届かないでしょうけど……
それでもこの場をお借りして、心から敬意を表します。
最後に、こんな拙い訳でも楽しみに待って、読んで下さった方に深くお礼を申し上げます。


369 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 22:12:16 ID:EmdOJB3p0
>>367
乙!


370 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 22:12:33 ID:aNcSywvH0
>>367
乙であります!




・・・途中でくだらない突っ込み入れてすみません。


372 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 22:12:55 ID:fFZ12RFT0
>>367
乙でした。興味深く読めました。
ありがとう!


375 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 22:14:21 ID:hY2LjTjb0
>>367
カッキー乙
早くガンダムUCの収録に戻るんだ!!!


376 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 22:14:40 ID:faO/xH+h0
>>367
乙乙


377 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 22:14:40 ID:nH76E5E80
>>367
あんたすげーよ乙
俺も大学でドイツ語受けたのに
ダンケが出るまでドイツ語だと気がつかなかったw


379 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 22:15:13 ID:J2e034/60
>>367
乙乙。翻訳した会話は今後テンプレ化しても良さそうに思うぞ。


389 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 22:17:37 ID:dGB5xt7F0
>>367
ユミナの中の人はツイッターやってるから、あなたもやってるようなら一言言ってあげたら?
某所にも翻訳があったが、元の独文と併記してくれてるので非常にわかりやすくなった。
本当にありがとう。


391 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 22:19:01 ID:JAR9+xEx0
>>367
ありがとう。


395 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 22:20:51 ID:EQ71rSSf0
>>367
乙。


397 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 22:21:40 ID:H+0ggZya0
>>367
改めて乙です!
次回もたぶんアーイシャは喋るだろうからその時はまたよろしくお願いします。


399 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 22:23:24 ID:hpl7IOJEP
>>367



512 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 23:03:59 ID:lLjUXVWw0
>>367
激しく乙!!

そういえばノエルが「見えない死神」の
製作者じゃないかっていうレスがあったけど、
ノエルは科学者じゃなくてあくまでメカニックみたいだから、

もともと機械が好きだった事と、ホプキンスにおだてられて(?)
旧時代の機械(「見えない死神」の開発施設?)を直す→
「見えない死神」開発再開→
それを使ってホプキンスが街3つをピチューン→
自分が直した物がどう使われたのかを知ってトラウマ化

っていう事なのかなぁと思ったんだが・・・

後、11話でノエルがパニック起こして飛び出した時に
ドアごと吹っ飛んだシーンでちょこっとだけ吹いてしまった事は内緒だ。



.       / : : : : /:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : :\
      / : : : : /:.: : : : : : : : : : : : : : :./: : :/: : : : : : : : : : : : : :\: : : : :ヽ
      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : :/: : : : : : : : : : : : : : : :i ヽ: : : : : :
      : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : /: : :/ : : : : |: : : : : : : : : : : :i : i: : : : : : :
     : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : /: : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : i : i : : : : : : :
    l: : : : ′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : / ! !: : : : : !: :
    | : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.i..: : : : : : : /:/ |: :|: : : : : |: :
.     !: : : :|:.: : : : : : : : : : : : : : :l : : : : : / : : : /|:.: : : : : : /:/  :|: :|: : : : : |: :!
     |: : : :. : : : : : : : : : : : : : : :|: : : :__/: : : :/-|: : : : : :./'7 ̄ 了 |: : : ;.ィ: :.|
     |:./: : ', : : : : : : : : : : : : : :.i: : /:./: : : ;.' /: : : : : /|/    |/ | イ : : : : !
     |ハ::::::::. : : : : : : : : : : : : : iイ//_/   ̄ ̄ ̄ ,xrや㍉ /.: i:.: : : : :
     |  ヽ::::::.: : : : : : : : : : : : : i. ≪¨て::うヽ       いノ ' .: : : !: :|: : ,′
.         \::.: : : : : : : : : : : : :i.   乂_り           ¨´ .: : : : i: :.|: :,′
.            ', .: : : : : : : : : : : :.\               ; : : : :.i: /|:/
.         _ ', : : :|:.:: : : : : : : |  丶        '     {: : : : :|/ .|'
      /:. :. :. ', : : !' : : : : : : : |                    八 : : : l
.    _/:. :. :. :. :. ', : :! ', : : : : : : |          ,..      .イ:.: : : : :.!  感謝します。
  /:. /:. :. __:.: ' : |:. ', : : : : : :|` .           イ:::::::::: : : i : |
. / :. :. :. :. :. :. :. :. : : ', | :. ', : : : : :.:丶 `       /  l:::::::::: : : :|', |
. /:. :. :._,、 -――‐--...',|.:.:. ', : : : : |:. :.\_{__ `¨´ヽ: \ !::::::::: : : :! ':|
/:. :./\///////\:::::::``: ', : : : :! :. :. :. :. :. :. :. :. : }ヽ:.:ヽ::/|:: : : :!


引用元:ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第65小隊

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック