劇場アニメ版『アイドルマスター』今回の映画を102回、91回見た人がいた模様

309 :とある名無しのぐるぐるさん投稿日??? 13:18:37 ID:w5j/5f2Ik0





劇場アニメ版『アイドルマスター』最終上映前の舞台あいさつをレポ。中村繪里子さんや今井麻美さんが今日までの感謝と今後の変化を語る

4月11日、東京都新宿の映画館・バルト9にて、映画『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』の上映最終日を記念した舞台あいさつが実施された。

 壇上には『アイドルマスター』のキャスト陣から、中村繪里子さん、原由実さん、沼倉愛美さん、今井麻美さんが登壇。アニプレックス・高橋祐馬さんのMCにて、最終上映の直前にトークを繰り広げた。

トークの開始にあたり、高橋さんが「4名がこうしてこの場に登場するのはこれが最後“かも”でございますので……」と切り出すと、中村さんは映画第2弾と、関連イベントの可能性について言及。

なかなかの飛躍的な発想に、今井さんから「そういうことじゃないと思う」
沼倉さんから「めっちゃデカいところきました」とツッコミを受けた。

しかし高橋さんが紹介するには、バルト9における上映は1月25日の上映開始以来11週におよび
来場者のべ数は約4万1千人、全国累計の来場者のべ数は45万人にのぼるとのこと。

非常に良好な興行成績を記録しただけに、第2弾の映画も夢物語ではないだろう。
高橋さんが「アニプレの汚い策略」と冗談半分に語った複数の来場者特典も要因の1つではあるが、数字として現された『アイドルマスター』の求心力には、客席から感嘆の声が上がっていた。


 話題は“複数回の来場”におよび、今回の来場者へ累計の来場回数を問うという、ちょっとした試みが実施された。10回まで数える程度では、さも当然と言わんばかりに挙手が林立。そこからは5回刻みで数えることになったが、それでも手が挙げられ続け、“95~100回”の段階にて、ようやく最後の1人となった。

最多の記録は102回で、次点は91回とのことだ。


これほどまでの『アイドルマスター』というタイトルの拡大について、今井さんは関わり始めてから10年強の月日が流れたことに触れつつ「本当に感無量」とコメント。映画公開初日の舞台あいさつについて「ひしひしと身体の奥底から湧き上がるような感動を覚えました」と語り、開発スタッフと初対面したオーディションやキャスト陣の初顔合わせから当日に至るまでを回想していた。




全文
http://dengekionline.com/elem/000/000/837/837669/


暇やねぇ

アイドルマスター ワンフォーオール (初回封入特典「アイドルマスター シンデレラガールズ」「アイドルマスター ミリオンライブ! 」で限定アイドルが手に入るシリアルコード 同梱)
アイドルマスター ワンフォーオール (初回封入特典「アイドルマスター シンデレラガールズ」「アイドルマスター ミリオンライブ! 」で限定アイドルが手に入るシリアルコード 同梱)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック